健康補助食品

変形性膝関節症を予防するためには十分な栄養素を取ることが大事

ヒアルロン酸による予防

膝

毎日の食事から適切な量を摂取することが難しいヒアルロン酸を、サプリメントで摂ると変形性膝関節症の予防に役立ちます。関節液の主成分であるヒアルロン酸を手軽に摂れるとして、サプリメントの利用者が増えています。

Read More

膝関節の健康を考える

錠剤

変形性膝関節症は、一度すり減った関節軟骨を元に戻すことが難しい病気ですが、日常の食事内容を見直したり適度な運動を続けることで、痛みを抑え、普通に歩けたり生活ができたりと、関節の機能を回復することが可能です。

Read More

女性に多い症状

膝

変形性膝関節症の痛みは動くと痛みを感じるけれども、安静にしていれば痛みが消えていく特徴があります。グルコサミンなどのサプリは、変形性膝関節症の痛みの程度が初期か中期の場合は効果を発揮することもあります。

Read More

いつまでも元気な膝を

男性

ヒザ周辺の筋肉を鍛える

膝の関節にある骨と骨の間には、クッションの働きをしている軟骨があります。この軟骨が加齢などの何らかの原因で擦り減ってしまうことで痛みが生じてくるのが変形性膝関節症という病気です。変形性膝関節症を予防するためには、膝の周辺にある筋肉を強化することが効果的です。膝周辺の筋肉を強化することで、筋肉の持つポンプ機能がより強力になるため、関節に栄養を送ることができます。これに対して、膝周辺の筋肉が弱いと、ポンプ機能を十二分に発揮することができないため、関節を再生するために必要な栄養素を効率よく送り届けることができません。このように、膝周辺の筋肉を強化することでよりスムーズに関節の再生を進めていくことができます。

膝に必要な栄養を補う

変形性膝関節症を予防するためには、軟骨を構成している成分を食事で補ってあげることも効果的です。軟骨を再生するのに有効だと言われているのがコンドロイチンやグルコサミンといった栄養素です。食事を通してしっかりと栄養を送り込んであげると、グルコサミンやコンドロイチンが不足してしまっている状態をなくせるため、軟骨の再生がよりスムーズに進むだけでなく、軟骨が摩耗してしまうのも防ぐことができます。これに対して、偏った食生活で栄養を送り込むことができないと、軟骨を再生したくても材料が足りないために、ただただ軟骨が擦り減っていくのを待つだけになってしまいます。このように、軟骨が復活するために必要な栄養をコンスタントに送り込んであげることで、変形性膝関節症を改善することが可能になります。